★ HAVE FUN!! in New York ★

CrossstitchSetHAVE FUN!! in New York

Crossstitch
BouquetStitch
個人的には、決してそんなに家庭的な方ではない(!?)と自負していますが、唯一、アメリカに住んでいる主婦っぽい趣味がクロスステッチ。あの、布地に×印に糸を刺していく刺繍の一種です。もともと編物が趣味だったので、目の数を数える手法が似ていたことと、他のクラフト系の趣味に比べると場所を取らずに済むことから、なんとなくハマッてしまいました。でも、今はそんなに熱心なステッチャーではないので、あくまで私なりの、気軽に楽しむ趣味としてのクロスステッチのご紹介をしてみようと思います。

作品名』をクリックすると、拙作がご覧になれます。

クロスステッチとの出会い
最初にクロスステッチなるものに出会ったのは、渡米直後。日本にいたときも、それなりに興味がなくはなかったのですが、働いていて時間がなかったのと、他に楽しいことがたくさんあった(!)ので手を出すには至りませんでした。英語もたいしてわからず、かといって、日本語でなにか習い事をするのもなんだかピンと来ず、コンピュータがお友だち♪状態だった私は、家でネットサーフィンばかりしており、そのときたまたま見つけたのが、Wal-Martのネットショップで見つけたクロスステッチのキットの安売りでした。(※現在はWal-Martオンラインショップでは、クロスステッチ用品は扱っていません。) 結婚記念のサンプラー(文字や数字などをステッチするもの)だったのですが、なかなか上品なデザインなので、まあ、時間もたっぷりあるからなんとかなるだろうと、とりあえず購入してしまったのがTeresa Wentzlerの『Wedding Sampler』。
ところが、説明は英語だし、ステッチの種類は多いし、目は細かいし、2種類の糸をブレンドしなくてはいけないしで、後から振り返ってみても、ド素人がやるには難易度の高すぎるものだったのでした・・・辞書を引き引き、面倒臭くなったいくつかのステッチは飛ばしたりして、かなりいい加減に作り上げてしまいました。今でも、家の中に掛けてあるのですが、じっくり見るたびに恥ずかしくて作り直したくなるような記念の第1作目です。

インターネット・ショッピング
前からインターネット・ショッピングについてはとても興味があったので、小さいものから始め、今ではいろいろなものに手を出しています。言葉が苦手だと、商品を探してもらうのもひと苦労だったりしたので、その面でも楽でした。特に、最初に住んでいたManhattaは、アメリカにはどこでもありがちな大型のクラフトショップなどはなく、ほぼ100%インターネットで購入していました。New Jerseyに引っ越して、近くのショッピングモールにクラフトショップを見つけた今でも、そこにないものについてはインターネットで買っています。
Salt & Pepper
http://www.salt-and-pepper.com/
いちばんよく利用しているお店。好きなTeresa Wentzlerの作品を扱っているのと、わりとすぐ郵送してくれるのが○。DMCの刺繍糸が35セントと安いのも魅力。
All Stitched Up
http://www.allstitchedup.com/
送料+手数料が一律なのと、種類が豊富なのが売り。たくさん頼むときはこちらを利用しています。ただ、完全なオンラインのみのショップで、作業がいい加減?なのか、送付ミスが何回かありました。

フリーチャート
最近めっきり凝っているのがこれ。ステッチ図案を作っている個人や企業のホームページで提供されているダウンロード自由のチャートをプリントアウトし、それをもとにステッチすること。クロスステッチを始めてしばらくは、いわゆる布地と糸が全部セットになった、キットというものを購入してやっていましたが、糸はだいたいちょっと多めに入っているので、自然と少しずつ余りが出てきます。あるとき、それを使ってなにか作ってみようかなーと思ったのがきっかけ。フリーチャートは小さな作品が多いので、気軽に出来るのもよいところです。一時、すっごくハマッたのがVermillion Stitcheryの『Holiday Animals』のシリーズ。その他、ちょくちょくチェックしているのが以下のページです。
Sue's Cross Stitch Freevie Finder
http://www.powerup.com.au/~sheal/freebies.html
このページはすごいです!世界中のサイトの中から、新しいフリーチャートが掲載されたら、それをまとめて知らせてくれるもの。もちろん、それぞれにリンクが貼ってあるので、もういうことナシ。
Vermillion Stitchery
http://www.vsccs.com/
文中にも書いた月ごとに新しいフリーチャートを提供してくれるページ。2000〜2001年にかけては、『International Bears』というシリーズを継続中。『Holiday Animals』シリーズは、もうサポートしていないということですが、こちらのサイトからダウンロードできるようです。
Cross Stitch Design
by Ellen Maurer-Stroh
http://www.maurer-stroh.com/
オーストリア在住の女性がデザインする美しいチャート満載のページ。こちらも月ごとに新しいチャートが増えます。カード用のデザインなども秀逸。
Agulha de Ouro
http://www.uol.com.br/agulhadeouro/
ブラジル(多分)の手芸全般のサイトで、ベビー用などの小さなモチーフなどがかわいい。ただ、言葉が全然わからない(!)ので、適当にチャートを探し当て、あとは糸の番号だけを頼りに刺します。

New York!
New Yorkから、New Jerseyに引っ越すときに、なにかNew Yorkに関連した図案はないかなーと探してみました。結果、探し当てたのがRoad to Suburbaniteののバスルームのご紹介のところでチラッと登場している『New York Skyline』。同じようなことを考えてらっしゃる方がどうもとても多いらしく、あれはどこで購入できるの?というお問い合わせをずいぶんいただきました。私は、下記のデザイン元の会社のページからキットを購入してしまったので、店頭でどこのお店にあるかはわかりません。
また、似たような構図でもっとずっと大作のチャートがあるらしく、New York近郊に住む日本人の奥さま方の間では有名とか。残念ながら、私はそれについては知りませんので、どなたかご存じの方、ぜひ、チャートの入手方法などをお知らせください。
Heartland House Designs
http://www.heartlandhouse.com/
Chicagoが拠点のデザイン工房で、『New York Skyline』は「Chicago & The World」のラインの中のひとつになります。大きさは、10.75インチ×3.25インチ(約26cm×8cm)とそんなに大きくなく、色数も少ないので、比較的やさしい作品。アメリカ国内は送料+手数料がタダ、海外でも送付してくれるようなので、ご興味ある方はぜひチェックを。

また、友だちへの記念品に写真立てを贈るとき、小さいNew Yorkモノの図案を探してみましたが、なかなかピンと来るものがなく、初めて自分でチャートを作成してしまいました!
INY」のメッセージ入り。サンプルとチャートを掲載してみましたので、ご興味ある方はこちらで見てみてくださいね。

その他のお役立ちリンク
クロスステッチ関係の情報収集はとにかくインターネットに頼っている私がお世話になっているページの数々です。
DMC USA
http://www.dmc-usa.com/
刺繍糸といえばこれ!という有名メーカーDMCのアメリカ版サイト。色の番号から名前を調べたりするのに使っています。こちらにもフリーチャートがあるので要チェック。
Piko's Cross stitch Garden
http://home4.highway.ne.jp/piko/
大作にもたくさん挑戦されていて、自らチャートまで作成してしまうPikoさんのページ。クロスステッチのいろいろな情報がたくさんです。リンク集も超充実の頼りになる日本語サイト。
Teresa Wentzler
Fantasy-inspired Cross Stitch Design
http://www.maurer-stroh.com/
第1作を始め、いくつかの作品を作った個人的に好きなクロスステッチのデザイナー。微妙な色使いがヨーロッパっぽさを感じさせるクリスマスものとか、植物ものなどが気に入っています。
American Frame
http://www.americanframe.com/
たいていの作品は市販の額に入れてしまいますが、変形サイズのものや、ちょっと大作だったときに、ここの額とマットをオーダーしています。街のフレームショップなどで額装を頼むより安上がり。

Shop for Stitchers
最後に、ManhattanとNew Jerseyで時々買うクロスステッチのショップをご紹介しておきます。
Joan's Needlecraft Studio
240 East 29th Street (bet. 2nd & 3rd Aves.)
Phone:(212)532-7129

グラマシーのあたりにあるちっちゃなお店。間口がとても狭くてかわいらしいのは、いかにも手芸用品店といった雰囲気です。残念ながら、品揃えはそんなに多くありませんが、糸や用具などは一通り揃っています。お店の人もとても感じがよく、相談にものってくれますが、お値段はかなり高めで、DMCの糸が一束60セント以上しました。
Rag Shop
http://www.ragshop.com/
Edgewater Commons
497 River Road Edgewater
Phone:(201)313-9430

ミツワ・マーケットプレイス(旧ヤオハン)と同じRiver Road沿いの少し南にあるショッピングモールの中にあるクラフトショップ。ステッチ用品以外も手芸全般のものが揃います。いつもなのかわかりませんが、DMCの糸が25セントとかで買えて激安。規則で休みのお店が多いNew Jerseyにあって、日曜日も営業しているのはうれしいところ。

独学で勝手に作っているので、技術的な質問などは、どうぞご容赦ください。
アメリカは、クラフト系の材料などの値段が安いです!
アメリカにいらして興味のある方はぜひトライしてみてくださいね。
FrossStitch

c 1997 kyoko_isaka@msn.comよかったら、このページのご意見等をお寄せ下さい。

★ HAVE FUN!! in New York ★